秋の香り

昨日、家の外に出たら、懐かしいあの香りが…

毎年咲いているのに、そのたびにはっとします。

ある日突然、あちこちで匂い始めるんですね。

静岡では今年は9月26日。と、勝手に認定。

 

金木犀をフランス語で何と言うのか調べてみたら、「Olivier Odorant(香るオリーブ」)だそうです。

えっ? オリーブとは全然違うでしょ、と思ったのですが、木犀もオリーブも、同じモクセイ科だそうです。

 

夜は特別強く匂いますね。

窓を開けておくと、うっとりするような香りが家の中まで流れてきます。

秋風の 吹きのこしてや 鶏頭花

                蕪村

 

ケイトウは60種類もあるそうで、花が短いものや長いもの、球状に咲くもの。

蕪村が詠んだ句は、たぶんこれじゃないでしょうね(笑)

文字どおり鶏のとさかのような花じゃないかと思います。

どんぐりも道に落ちているし、イチョウの葉もほんのり色づいてきたような。

台風の行方が気になりますが、無事通り過ぎて早く澄み渡った秋空が見られますように。