〇〇の秋

もちろん「芸術の秋」でもあるんですが、きょうは「実りの秋」について。

先日ウォーキングしていたら、たわわに実るオリーブの木を見かけました。

この写真は下のほうを撮ったんですが、見上げるぐらいの大きなオリーブの木だったんです。

最近、オリーブの苗が流行っているのか、結構あちこちで見かけるんですけど、この木は植えてからかなり経っているんでしょうね。

数え切れないくらい実がなっていましたけど、これは毎年収穫して利用しているのかな。

同じ敷地の中にザクロの木もあって、これもかなり大きな木でたくさん実がなっていました。

ザクロって、果肉は少ないですけど、色や形が何とも魅力的ですね。

昔から洋画の静物画の題材にもなっていますね。

「柘榴」という漢字も素敵です。

 

この時期、道を歩いていると、あちこちで何かしらの実がなっているのを見かけます。

そのたびに何だか嬉しくなっちゃうんですけど、野山を駆け回って採集生活をしていたDNAが騒ぐんでしょうか。

 

きょうは夏みたいに暑かったですが、これから爽やかないい季節になります。

お散歩も楽しめそうです。