浜松国際ピアノコンクール

火曜日は、用事があって1年ぶりに浜松に行ってきました。

遠鉄電車に乗ると…

目についたのは、浜松国際ピアノコンクールの車内広告。

3年に一度でしたね。

この前のときは、たまたま浜松にやはり用事で行ったときに開催中だったので、たしか二次予選を聴いたのかな。

参加者はピアニスト人生がかかっていますから真剣そのもの。独特な緊張感があって、とても興味深かったです。

私が聴いた人たちは本選に残れませんでしたが、自分なりに一人一人の長所や短所を評価しながら聴いていると、ふだんコンサートを聴くのとはまた違った聴き方ができて、勉強になります。

 

スケジュールが合えば、1日ぐらい聴きに行きたいな。

ホームページを見たら、通し券は数に制限もあったようで既に売り切れでした。ほとんど発売と同時ぐらいに売り切れちゃったんですかね。

3年前はふらっと寄って会場でチケット買えましたから、予選ならもっと近くなってからでも大丈夫かな。

もうかなり名の知れた人も出ていますから、注目されている人が出る日は早く売り切れるのかもしれませんね。

http://www.hipic.jp/