修善寺梅林とベロドローム

お正月に熱海梅園に行けなくてちょっと残念だったので、修善寺梅林に行ってきました。

まだちょっと早かったのか、ほとんど蕾でしたが、開花している木もあり、ほのかによい匂いが漂っていました。

この梅林は少し高い位置にあり、このところの雪や寒さで開花が遅れているのかもしれません。

足元に雪が残っていて、石段を上るのに滑りやすくてちょっと難儀しました。

でも、空もきれいに晴れ渡って、静かな梅林でゆったりした時間を過ごすことができました。

東京オリンピックの自転車競技の会場になる伊豆ベロドロームも、誰でも自由に入っていいということだったので、見学してきました。

午前中は競輪選手が練習していたらしいのですが、行ったときは終わっていました。走ってるところ見てみたかったな。

傾斜が45度もあるそうですよ。

ちなみに、ベロ(vélo)はフランス語で自転車ですが、ドローム(drome)はラテン語で競技場という意味だそうです。

初期のころの自転車が展示されていました。

デザインとしても面白く美しいですね。

前輪の大きい自転車を見ていたら、見学に来ていた小学生の女の子に「これすごいと思わない? どうやって乗るんだろうね」と話しかけられました(笑)

自転車はバランスをとりながら乗らなければならないところが面白いですよね。

きっと初めて自転車ができて、実際に乗るときには、みんな興奮したんでしょうね。

 

こうやって競技会場を見てきて、東京オリンピックがますます楽しみになってきました。