災害

4日に書いた記事で、「台風がもう静岡県を通り過ぎたようでよかった」と書きましたが、九州では大変なことになっていたんですね。

単純に台風が過ぎてよかったと思ったんですが、その後でこんなに大雨の被害が出るとは思いもしませんでした。

テレビのニュース等で映像を見て、あまりのことに言葉を失っています。

福岡のあたりの土質にも関係があるようですが、あんな泥流や流木が襲ってきたら、人間は何もできませんね。

 

亡くなられた方も、いまだに連絡が取れない方も大勢いるということで、本当にお気の毒だし、心配ですね。

親族や関係の方たちのご心痛はいかばかりかと思います。

 

思えば日本列島はどこにいても地震や台風等、自然災害に見舞われることが多く、ここ静岡も東海地震の危険性がいわれて久しいのですが、いつ大きな災害がやって来るかわかりません。

明日は我が身かもしれないと思います。

 

行方不明の方や連絡が取れない方たちが一刻も早く見つかって、家屋やインフラの復興も、時間がかかるでしょうが、皆さんが通常の生活に戻れますようにお祈りしています。