春に向かって

年が明けたと思ったら、もう1月も後半。

子供たちもそろそろお正月気分が抜けて、レッスンも軌道に乗ってきています。

 

暮に向かってはだんだん日が短くなって、夕方のレッスンの時間のころにはすぐ暗くなってしまうので、生徒さんたちの行き帰りもちょっと心配になったりするのですが、いまは少しずつ日が伸びて明るくなっていくので、何となく気分も明るくなりますね。

 

今月から入会した小学校低学年のお嬢さんも、1回目のときは緊張した様子で、おとなしいお子さんかと思いましたが、2回目になったらしっかり受け答えもでき、練習もよくできていて、期待できそうです♪

 

この時期は、できるだけ練習曲を進めて力をつけていき、5月の連休前後から8月末の発表会の準備に入ります。

1人ずつのお子さんがそのころ何が弾けるようになるかなと、いろんな候補曲を頭に浮かべてレッスンしているのが、いまの私の楽しみの1つ。

それぞれのレベルと個性に合った、そして一生懸命練習したくなる曲を選ぶのが、発表会の成功の大事なポイントになります。

 

今週はインフルエンザで1人お休みしましたが、あとのお子さんは元気です。

きょうみえる生徒さんたちが先週よりどれだけ弾けるようになっているかなと思い浮かべながら、レッスンの進め方を考えています。