2019年

9月

29日

ラグビーワールドカップ

いやあ、やりましたね、ニッポン!

ランキング2位のアイルランドに、まさかまさか勝っちゃうなんて。

ラグビーのこと何もわからない私ですが、自国開催で、しかも静岡県内のエコパスタジアムでということですから、行くわけじゃないのに何となくテンション上がってました。

でも、試合の時間がちょうど生徒さんのレッスン時間(4時から5時半まで)と重なっていたので、終わっちゃうだろうな、後でニュースで見るしかないかなと思っていました。

5時に1人レッスン終わって次の人がまだ来ていなかったのでテレビかけてみたら、やっぱり負けてる。

あー、これからどんどん点取られちゃうのかな、相手はアイルランドだもんな、と半ば諦めて次の生徒さんのレッスンをして戻ってきたら、ちょうど逆転するところでした。

え、逆転? 見間違いじゃないの?

そこからテレビの前に釘付けですよ。

 

いい試合でしたねえ。何もわかってないけど(笑)。

双方の選手たちの必死さとスタジアムの大興奮は迫力ありました。

自分とは縁のない世界のことでも、パワーもらえますよね。

これで残る試合も面白くなってきました。

見てるうちに少しはルール等、わかってくるかな。

 

これからラグビーに興味持って、やってみたい子供たちも増えてくるでしょうね。

自分の孫にやらせるかといったら、それはちょっとNGかもだけど。

けがしそうだし、負けん気の強い子じゃないので、性格的にまず不向きだろうなと思います。

でも、スポーツ観戦は楽しいですよね。

見て学ぶこともあるので、それを自分の得意分野に生かせばいいんじゃないかと思います。

 

きょうは朝から世界陸上の競歩での鈴木選手の1位ゴールも見られたし、深夜にも陸上やっているので、しばらく楽しめそうです。

鍛え抜かれた選手たちの体は美しいですね。

自分と同じ人類とは、とても思えません(笑)。

0 コメント

2019年

9月

23日

紫式部

金・土・日と長男の家に行ってきました。

台風の動きが気になって、帰りのバスが運休になったらどうしようと思いましたが、それほどの影響がなくて無事に帰ってこられました。

久し振りに会った孫のスイミングに同行して見学したり、ピアノの練習につき合ったり。

スイミングはまだ初心者なので、壁を蹴って進むくらい。でも、ずっとにこにこして楽しそうでした。

ピアノはねえ、うーん、もうちょっと練習しなきゃいけませんね。

それでも私が伴奏して連弾してあげたら嬉しそうにしていたので、親の声掛けや気持ちの持っていき方だと思うんですけどね。

ふだん遠くに住んでいて私が何もしてあげられないので、もどかしいところです。

孫と散歩の途中で見かけたムラサキシキブ。

秋を感じますね。

「源氏物語」の紫式部からとった名前という説もあるようですが、本当はムラサキシキミからだそうです。

シキミは重る実、つまり実がたくさんなるという意味。

実は食べられるのだそうで、ただし日のよく当たるところの実が少し甘いくらいで、そんなにおいしいものではなさそうです。

鳥にとってはご馳走なんでしょうね。

 

帰りに東京駅で緑色の服を着た外国人を大勢見かけて、初めは何だろうと思ったんですが、ああ、ラグビーワールドカップを見に来たサポーターなのね、と。

熱いサポーターがたくさんいるんですね。

鍛え抜かれた体と体がぶつかり合って、まさに男のスポーツですよね。

私もちょっと興味が湧いてきたところです。

日本の試合ぐらいはテレビ観戦しようかな。

いい成績を上げられますように。

0 コメント

2019年

9月

07日

来年に向けて

発表会も終わり月も替わったので、気持ちを切り替えて前に進まなければ。

というわけで、9月1日は、来年度の発表会の会場を押さえるために静岡音楽館AOIに行ってきました。

1年前の最初の開館日の朝9時に抽選に行かなければならないんです。

このところ毎年8月に開催していたんですけど、来年は暑さのやわらぐ9月にずらすことにしました。

 

いつもAOIは競合する団体や教室が多くて、抽選はなかなかの緊張感なんですけど、今回は来ている団体が珍しく少なくて、希望どおりの日時を押さえることができました。

私の名前が呼ばれたとき、前に座っていた人がくるりと振り返り、「ちょっとー、竹内さん?」

昔の同僚のピアノの先生に十数年ぶりにばったり。

彼女も発表会の会場どりに来ていたんですね。幸い同じ日でなくてよかったです(笑)。

あまり時間はなかったんですが、大急ぎで近況報告やら時間を巻き戻しながらのおしゃべりで懐かしい気持ちになりました。

 

AOIのホールは音響もよく、ピアノもベーゼンドルファーとスタインウェイで選べるし、スタッフも行き届いていて、私が一番好きなホールです。

とても贅沢な会場なので、1年間心して準備に励もうと思います。

生徒さんたちにも、AOIで弾くという、いい目標を示すことができます。

0 コメント