2017年

9月

25日

秋の味覚

ピアノ教室は夕方が忙しいので、ふだんは夕食の支度がなかなかゆっくりできません。

昨日は日曜日でレッスンがなかったので、そうだ、栗御飯を炊いてみようと思い立ちました。

というのも、ネットで簡単な栗の皮の剥き方を見かけたので、試してみようかと。

 

毎年、この時期にスーパーで立派な栗を見かけても、皮をむく手間を考えると、なかなか手がでませんでした。

でも、簡単にむく方法があるなら、試してみる価値はありますよね。

 

まずお湯の中に1時間ほど浸けて、皮を少しやわらかくしてから頭の部分に少し切れ込みを入れます。

ここだけちょっと気を遣いました。

すべりやすくて危ないので、私は左手に軍手をはめてトライ。

それから圧力鍋で、圧がかかってから7分加熱。

そのまましばらく置いて、蓋をあけて少し冷ましてからむいてみると、本当にびっくりするくらいむきやすかったです。

そりゃ一つ一つむくんだから、ちょっとは時間はかかりますけど、これまでと比べたら革命的と言ってもいいくらい。

かたいお肉も豆も、圧力鍋で短時間でやわらかくなるのは知っていたけど、栗の皮に応用するのは思いつかなかった。

何でも最初に思いつく人って素晴らしいですね。

特にクチナシなどで着色していないので、自然な色だとこんなですね。

もち米があったので、普通のお米に4分の1ほど混ぜて炊きました。

味つけは塩とみりん、酒。お醤油も少しだけ。

栗には火が通っているので、炊き上がりの10分前ぐらいに投入。

 

ホクホクでとってもおいしかったです。

食べ過ぎ注意ですね(^-^;

 

0 コメント

2017年

9月

13日

ダリア

もう9月も半ばになるというのに、暑いですね。

出掛けるときには少しは秋らしい服装にしなきゃと思うのですが、家の中ではいまだにノースリーブです。

 

お教室では、発表会も終わったので、そろそろ落ち着いてふだんの教則本や、その子のレベルに合った曲などをレッスンしています。

発表会の曲をやっている間は教則本はあまり進まなくなってしまうので、こういう時期に落ち着いて力を蓄えてほしいと思っています。

一人一人、能力差だけでなく心がけの差も出てくるので、発表会の曲をやっている間も、それ以外何もできなくなっちゃう生徒さんもいれば、ちゃんと教則本も進めている生徒さんもいるんですね。

何年か続けているうちに、その差ははっきり出てくるので、やっぱり地道に努力することはとても大事。

お家の方も、発表会のときだけでなく、ふだんから関心を持ってサポートしてくださるとありがたいと思います。

 

次の教室のイベントはクリスマス会です。

みんな何か弾くことにしているので、そろそろ曲目も考えておかなければ。

一人ずつに合った曲を考えるのも、私の楽しみの1つです。

先日、長男の家に行ったときに近所で見かけたダリア。

何気ない花ですが、色彩が可愛いですね。

0 コメント

2017年

9月

09日

熱海

木・金と、熱海に行ってきました。

広い意味で仕事の一部です。

あいにく重たい曇り空で、きれいな景色を撮りたかったのに、こんな感じ。

昼間は忙しかったのですが、夜は温泉に入ってくつろいで、朝も露天風呂に入ってきました。

朝は私のほかに誰もいなくて、贅沢な時間でした。

 

毎年、この時期に来るのですが、今年は例年になくホテルもお客さんが多くて、しかも若い人たちが目立ち、最近、熱海は盛り返しているとは聞いていましたが、本当に賑わいを取り戻しつつあるなと実感しました。

新規のお客と同時に、リピーターが獲得できるかが大事ですね。

 

きょうのニュースでも、静岡県への外国人の旅行者が過去最高だったけど、宿泊者は減ったと言っていました。

伊豆は温泉もあり、海産物も豊富ですから、もっと盛り上がるといいですね。

0 コメント

2017年

9月

04日

mon petit-fils

発表会後のお休みを利用して、金曜から日曜まで長男家族のところに行ってきました。

出掛けるときには、こちらは夏だったのに、東京駅に降り立ったら秋でした。

着るものも、持っていく衣服も、出掛けるときまで決まらないという。

この時季って、これで荷物が増えちゃうんですよね。

金曜は、朝から持っていくパンを焼いたりケーキを焼いたり、大忙しでした。

mon petit-fils

 

3カ月ぶりなので、待ちかねていて歓迎してくれました。

会うたびに背も伸びていて、おしゃべりも上手になっていて、成長を感じます。

一緒に公園で遊んだり、家でトランプやかるたをしたり、行ったときは全力で遊ぶことにしています。

 

これは平仮名の練習をしているところ。

自分の名前は書けるようなので、この日は「し」と「つ」の練習です。

ほめてあげると嬉しくて一生懸命書きます。

 

ピアノも「教えてあげる」と誘ってみたんですが、「むずかしい」と尻込みして近寄らず。

なんで難しいと思っちゃったんだろ。パパが弾いているのを見ているからかなあ。

近くにいないので、いつも見てあげられるわけじゃないし、気持ちが向くまで待つことにします。

 

日曜の夕方、帰り支度を始めたら、例によっていろいろ邪魔されました。

「僕に会いたくないからもう来ない?」と、なぜかからめ手から来ました。

「会いたいからまた来るよ」と言うと、にっこり。

子供の心理って面白いですね。

0 コメント