2017年

1月

30日

五嶋みどりのバッハ

きのうの深夜(正確にはきょうですね)、寝床に入ってから何となくテレビをつけたら、BSプレミアムの「プレミアムシアター」でヴァイオリンの五嶋みどり(Midori Goto 1971~ )さんが、バッハの無伴奏ソナタを弾いていました。

思わず聴き入ってしまって、しばらく眠気が飛んでしまいました。

その後、無伴奏パルティータも演奏しましたが、音楽への没入の仕方がすごくて引き込まれてしまって、録画すればよかったなと、ちょっと悔やみました。

 

昔、みどりさんのお母様の節さんの著書「雨の歌」を読みましたが、いろんな意味で普通じゃない親子ですよね(笑)

弟さんの龍さんも一流ですし、すごい家族だなと思います。

 

演奏の合間にインタビューに答えていて、その中でとても印象に残った言葉がありました。

「わからなければ弾いていけないということはないのです。バッハの音楽はとても複雑で奥が深く、一生かかってもわからないかもしれないのです」と。

深夜寝ぼけて聞いていたので、言葉どおりではないかもしれませんが、そんな意味のことを言っていたと思います。

 

とても胸に落ちる気がしました。

わからなくても繰り返し繰り返し弾いているうちにわかってくる部分もあるし、でも結局、全てわかりはしないかもしれない。それでも弾き続けるという。

 

深夜テレビをかけてみてよかったなと思いました。

途中から見たので、何かとても素敵な建物の中で弾いているなと思ったんですが、ドイツのケーテン城の内部だったようです。

2つの曲で違うドレスを着ていましたが、どちらもシンプルなデザインで、でも生地がとても凝っていて品もよく、私はこういうのが好きだなと思いました。

 

プレミアムシアターは時間枠が長くて、オペラや演劇をやっているときもあるし、後半はピアノリサイタルなんていうときもあって、ときどきチェックしておいて録画しないと、いい演奏を聴き逃してしまいます。

午前3時とか4時ごろピアノやっていたりしますから、リアルタイムで聴くのはとても無理ですもんね。

 

夜更かししてしまいましたが、贅沢な眠りにつくことができました。

0 コメント

2017年

1月

28日

檸檬

きょうはレッスンの前に用事を済ませておこうと出掛けたところ、よそのお宅の玄関先で立派に実ったレモンを見かけました。

こんなに見事に育つんですね。

静岡は温暖でミカンの産地なので、レモンもよく育つんでしょうか。

 

レモンが実っているのを見かけると、心が躍ります。

ミカンでもいいはずなんですが、静岡でミカンは当たり前過ぎることと、レモンは遠い異国を思わせる果実だからでしょうか。

 

「レモン」と片仮名で書いてもいいんですが、「檸檬」という表記も好きです。

若いころ(今よりね)読んだ梶井基次郎の短編小説「檸檬」の記憶もあるからかもしれません。

 

最近はレモンティーってあまり飲まなくなった印象がありますが、私は夏の暑い時期に、ショウガとレモンのスライスを蜂蜜に浸して冷蔵庫に入れておき、充分にエキスが滲み出したころに水と氷で割って飲むのが好きです。炭酸があればなおいいかもしれません。

冬はお湯で割れば風邪の予防にもなりそうですね。

ショウガのほうがエキスが出にくいので、レモンよりたくさん入れるようにします。

 

レモン買ってきて久し振りにつくろうかな。

0 コメント

2017年

1月

22日

学級閉鎖

先週、小学生の生徒さんのお母さんからお電話があり、「インフルエンザで学級閉鎖になったので、火曜日まで外出ができません。レッスンをお休みします」という連絡がありました。クラスで13人も欠席していたそうです。

「わかりました」と返事しましたが、電話を切った後、こういう事情で来られないのはちょっと気の毒と思い、翌週と翌々週に分けて今回のレッスンの分の時間をプラスしてレッスンすることにしました。

 

ところが、翌日来た生徒さんが「私のクラス、学級閉鎖だよ」と言います。前日休んだ子と同じクラスです。

「え、どうしてあなたは来られたの」と聞いたら、「先生が習い事は行ってもいいって言った」。

 

前の日のお子さんが先生のお話を聞き逃したのか、後のお子さんが個人的に先生に聞きに行ったのか。

こんなの初めてのケースだったので、「?」でした。

次回からは今回の例を生かして、習い事にも来られないのか、こちらから確かめたほうがよさそうですね。

 

インフルエンザはいまがピークかな。

早く流行が過ぎて、みんな元気にレッスンに来られるといいですね。

一瞬ネコヤナギかなと思いましたが、ネコヤナギはもっと小さくて枝ぶりも違いますね。

これはハクモクレンの芽かな。

いろいろな植物が芽吹いて、春の訪れを告げています。

0 コメント

2017年

1月

19日

春に向かって

年が明けたと思ったら、もう1月も後半。

子供たちもそろそろお正月気分が抜けて、レッスンも軌道に乗ってきています。

 

暮に向かってはだんだん日が短くなって、夕方のレッスンの時間のころにはすぐ暗くなってしまうので、生徒さんたちの行き帰りもちょっと心配になったりするのですが、いまは少しずつ日が伸びて明るくなっていくので、何となく気分も明るくなりますね。

 

今月から入会した小学校低学年のお嬢さんも、1回目のときは緊張した様子で、おとなしいお子さんかと思いましたが、2回目になったらしっかり受け答えもでき、練習もよくできていて、期待できそうです♪

 

この時期は、できるだけ練習曲を進めて力をつけていき、5月の連休前後から8月末の発表会の準備に入ります。

1人ずつのお子さんがそのころ何が弾けるようになるかなと、いろんな候補曲を頭に浮かべてレッスンしているのが、いまの私の楽しみの1つ。

それぞれのレベルと個性に合った、そして一生懸命練習したくなる曲を選ぶのが、発表会の成功の大事なポイントになります。

 

今週はインフルエンザで1人お休みしましたが、あとのお子さんは元気です。

きょうみえる生徒さんたちが先週よりどれだけ弾けるようになっているかなと思い浮かべながら、レッスンの進め方を考えています。

0 コメント

2017年

1月

16日

蕎麦 たがた

昨年の秋に一度行ってから、ぜひまたリピートしたいと思っていた、常盤公園近くのお蕎麦屋さん「たがた」に行ってきました。

昨日は静岡とは思えないほど寒かったせいか、開店前に列はできていませんでしたが、店が開くと次々とお客さんが入ってきて、席が埋まっていきました。

 

この前は初めてだったので、お昼のセットメニューをいただいたんですが、今回はおいしいと評判だという卵焼きと、天もりを注文しました。

卵焼きはふんわりとして、お箸でとろうとすると崩れそうなやわらかさ。

甘くない卵焼きで、私の好みではもう少し甘いほうがよかったけど、でもお出汁をたっぷり含んだおいしい卵焼きでした。

 

お蕎麦はさすがですね。

細くてほどよい硬さ、つるつると喉越しのよいお蕎麦でした。

私はこれくらい細いのが好きです。

あまり太くてしっかりして、口の中でもぐもぐ噛まなければ飲み込めないようではね。

天ぷらも衣が厚過ぎず、さくっとしておいしかった。

牛蒡が甘くておいしかったです。

家では細く切ってかき揚げにしていたけど、こういう揚げ方もいいですね。

 

ちなみに、ネットの情報では第1日曜と月曜がお休みとなっていましたが、お店の前の表記では、第2日曜と月曜がお休みとのことでした。

 

静かなたたずまいで、大人が通うお店という雰囲気。

お腹いっぱいになって、大満足でした。

2 コメント

2017年

1月

13日

紅梅白梅

このところ運動不足なので、きょうは買い物がてらウォーキングをしようと歩いていたら、以前みえていた生徒さんのお母様がワンちゃんのお散歩をさせているところに遭遇しました。

近況をお伺いしたら、お嬢さんのご結婚が決まったという嬉しいお話が聞けました。

 

とても繊細なところのあるお嬢さんで、一時は希望どおり受かった大学にも通えなくなり、元気がなかった時期もありました。

その後、時間はかかったけど卒業し、ピアノが大好きな人なので、ときどきレッスンにみえたり、発表会に出てくれたときもありました。

結婚も決まり、最近は体調もいいということで、こちらまで嬉しくなる明るいニュースです。

 

家に帰った後、ご本人から「先生には自分で報告したかったんですけど」とお電話があり、しばらくおしゃべりしました。

旦那様になられる方も音楽に理解のある方だそうで、一緒にコンサートに行ったりするそうです。

明るいニュースを祝うように、きょうは散歩の途中で紅白の梅が咲いているのを見かけました。

 

春って必ずやって来るものなんですね。

0 コメント

2017年

1月

08日

新しい気持ちで

年が明けてもう1週間が過ぎました。

お教室では、6日がレッスン始めでした。

例年、年の初めは子供たちもお正月ぼけというか(笑)、エンジンがかかりにくいので、こちらもその覚悟でいたのですが…

 

トップバッターのお嬢さん。

宿題のバイエルがとっても上手になっていました。

「上手になったねー。はい、合格!次は弾いてみた?」

「もう弾けるよ」(!)

2曲目もいい調子で合格してしまいました。

「わあ、すごい。じゃ、その次を始めようね」

「もう弾ける」(!!)

何と、宿題ではなかった新しい曲も自力で完成していました。

 

こちらも自然に笑顔になってしまいます。

これは年の初めから幸先がいいですね。

大事なのは、この「意欲」。

 

ほかの子たちも、みんなこういう調子でスタートできたらいいな。

気持ちが前を向いているときは、少しの難しさも壁とはならないんですよね。

今年も1年、楽しく前向きに進んでいけたらと思います。

0 コメント

2017年

1月

03日

Bonne Année!

明けましておめでとうございます。

晴れ渡って穏やかな、いいお正月ですね。

 

大晦日から来ていた長男家族が先ほど帰り、急に静かになりました。

穏やかなお正月の中のちょっとした嵐でした。

小さい子供がいるので、毎年どこに連れていくか悩みます。

一昨年は東海大学の海洋科学博物館、去年は日本平動物園。

今年は掛川花鳥園まで足を延ばしてみました。

お正月でもあり、今年は酉年ということもあってか、とても賑わっていました。

もうすぐ4歳になる長男の子供が喜ぶと思って連れていったんですが、鳥と触れ合えるところでも、最初は怖がって近寄れず。

少し慣れてきてから「えさあげる」と言い出したんですが、鳥がすごい勢いで餌をとりに来るので、すぐ落としてしまいました。

少し大きい子たちは肩に載せて写真撮ったりして、楽しそうだったんですけどね。

 

でも、だんだん楽しめるようになったみたいで、園内のお花の下で昼食をとり、お土産を買って帰るころには「たのしかった」と言っていて、よかったかな。

帰りは静岡でJRから静鉄電車に乗り換え。

今年も年下の彼氏と記念撮影です。

電車が大好きなので、喜んでくれました。

 

明日はもう4日ですね。

お正月休みで英気を養って、またそれぞれ新しい気持ちで、いいスタートが切れそうですね。

2017年が平和で明るい年となりますように。

2 コメント